本文へ移動

○車検や点検等各社一緒ではありません 車検が通るブレーキと安全なブレーキは違います

○車検や点検等各社一緒ではありません メンテナンスパック等と弊社整備の違い等

新車5年未満のディーラーメンテナンスパック終了車が中古車に並べられない..という話実感しました その2

2022-11-21
○トヨタ カローラスポーツの法定1年点検整備 

3BA-NRE214H 2018年 19300キロ

○最近の車検整備や法定点検のブレーキ点検の主流は写真5のブレーキキャリパの窓を覗くだけ

 ニッサンのOEMであるミツビシekクロス メーカー指定のブレーキ整備等 詳細はこちら

 日産セレナe-パワー ブレーキ整備 メーカー指定のブレーキ整備 詳細はこちら

弊社あんしんコースは従来通りブレーキ分解整備をし廃止された特殊グリス塗布等も行い

安全で寿命値長くできる整備を行う過程で今回のカローラスポーツのお話

○写真1 手で簡単に抜けるはずのブレーキキャリバーのスライドピン

キャリパーに傷をつけないようにプラスティックハンマーでたたき抜く 

○写真2 特殊グリスに包まれているはずのスライドピンは錆で真っ赤

○写真3 スライドピンの入るキャリパーサポートも特殊ブラシで研磨し特殊グリスを充填

○写真4 錆の完全除去は難しく多少は残る グリスを多めにしてあふれさせる


  
○メーカーがコストにこだわり始めてブレーキの作動をスムーズにさせる特殊グリスを廃止

規定のギアオイル量を大幅に下回る量しか入れず壊れる可能性が高くなるのに

保証期間に壊れたものだけを保証しその後の修理はお客様負担とのスタンスをとり10年くらい

ブレーキフルードだらけの部品を新車に組み付けたり新品から錆びた部品を組み付けたり

新車時よりかなり甘い車検時のブレーキ性能を新車時に適用するようになって5年

どのメーカーも、おかしくなり始めた

○3年前もトヨタハリアー新車1年でスライドピンに錆があったとことがある

カローラスポーツ同様 ブレーキキャリパーに錆は無い 品質管理の問題ですね

○今回も写真5の窓から見てブレーキテスターで車検が通ればOK

この状態でもブレーキテスターは通る 

ただ危険であるし変えなくて良い部品を交換することになる

タイヤを外さないディーラー車検も多い タイヤ外さなくてもキャリパーの窓は見えます

メンテナンスパックやサブスク、フルメンテナンスリースの方は要注意ですね

○白馬村使用でブレーキが錆びだらけでも、こんなことは無い 詳細はこちら



○初めての車検、法定点検入庫時どのような点検整備をするかお聞きします
 
○ディーラー車検、点検と弊社安心コース車検、点検の違い詳細はこちら

○ディーラーメンテナンスパックは保証ではありません/弊社の法定点検の違い詳細はこちら

○お客様の膨大な制御データを自社サーバーで管理しており的確な判断可能詳細はこちら 



○新車の状態が車検を通るレベルまで低下しています 詳細はこちら

○新車5年未満のディーラーメンテナンスパック終了車が中古車に並べられない 詳細はこちら

○この一ヶ月同型車3台続けて新車1年でバッテリー極板崩れで交換 記事はこちら

○従来は全車行われていたブレーキ特殊グリス塗布も今はなし 詳細はこちら

○エアコンガスは少ない新車が多い 詳細はこちら

新車購入されたらブレーキ整備やギアオイル補給をお勧め 詳細はこちら

○粗悪なホイルに気をつけましょう タイヤ摩耗が進み操縦安定性に不安が出ます 詳細はこちら

有限会社 矢口自動車修理工場
〒398-0002
長野県大町市大町2917
TEL.0261-22-3100
FAX.0261-22-3101

車検
新車販売
個人向けリース
新車リース
個人向けリース
いまのりくん
耐エンカル塗装5年保証
法定点検整備
電子制御装置を含む自動車特定整備事業認証
タイヤ、バッテリー、オイル 窒素ガス
車体防錆、鉄粉除去
コンピュータシステム診断OBD
自動ブレーキ等エーミング
高機能ガラス修復システム ガラス交換
ガラス、ミラー、汚れ清掃
夜間走行も安心なヘッドライト曇り特殊研磨
マフラー溶接修理
エアコンガス交換 クリーニング
 134a1234yf対応 
 電動コンプレッサーOK
除雪機 除雪車

大町市、安曇野市、白馬村、
松川村、池田町
1
0
9
5
8
1
TOPへ戻る