本文へ移動

○コンピュータで動く今の車 診断システム関連

○コンピュータで動く今の車 診断システム関連

走ってきたのにコンピュータトラブルでエンジンの掛からないスズキMRワゴン

2024-04-06
画像はクリックすると拡大します 

○車検整備のため20キロ以上遠方から入庫してくれたスズキMRワゴン 

写真1 この1年ほとんど使っていないので法定1年点検はしていない 

バッテリーもだめなのはわかっていたが「車検が通ればOK」のはずだったが

写真2 診断システムを接続しようとしたらセルが回らない

補充電をして再度かけようとするがセルモーターが止まる

また回ってもかからない

○バッテリーが弱い

○ステアリングロック不良(リコールを含めて2回交換済み)

○キースイッチ不良

○エンジン内部かぶり等色々な想定をして検証していく

□エンジンコンピュータマークが点灯していない事に気づき、

ヒューズまたはリセットがかかったと判断し充電しながら時間経過を待つ

写真3 しばらくしてエンジンは普通にかかったがエンジンコンピュータ警告灯が点灯 

警告灯点灯していると車検は通りません

写真4 スズキ純正診断システムSDT-2を接続する いろいろなエラーがあるが

メインはバッテリー劣化によるコンピュータ間のCAN通信エラー

○プッシュスタートなのでブレーキ、メーター等のコンピュータ間で通信しているが

バッテリー劣化により誤動作で処理できなくなりリセットがかかったと判断

バッテリーを交換して車検整備に入る



○他のことで警告灯は点灯したがエンジンがかからなかった原因はCAN通信エラー 

過去エラーなのでディーラーでも一般的に行われている警告灯視認によるOBD点検/

10月から行われるOBD検査(しばらくは2021年以降の一部車両)では異常を確認できない 

弊社では日常的に車検項目外の診断システム接続テスト及びデータ保存をしています



エラー履歴の残ったままの新車 故障探求がスムーズに出来なくなります 詳細はこちら


今年10月から義務づけられるOBD検査プレテスト 過去エラーある車はどうなる?詳細はこちら


過去の診断システムデータベースによる故障探求と予防策の見積もり 詳細はこちら




○初めての車検、法定点検入庫時どのような点検整備をするかお聞きします
 
ディーラー車検、点検と弊社安心コース車検、点検の違い詳細はこちら

○今回は安く~シッカリ整備まで多数のコースをご用意しています

○ディーラーメンテナンスパックは保証ではありません/弊社の法定点検の違い詳細はこちら

○整備の都合上、軽トラック/軽バン等の荷物や荷台の幌等外して戴けると助かります詳細はこちら
   
○ディーラーメンテナンスパックは保証ではありません/弊社の法定点検の違い詳細はこちら

 延長保証で50万円まで保証..等々DM来ますが基本は新車保証延長 

 保証対象外
が、ほとんどなので要注意です

○お客様の膨大な制御データを自社サーバーで管理しており的確な判断可能詳細はこちら


有限会社 矢口自動車修理工場
〒398-0002
長野県大町市大町2917
TEL.0261-22-3100
FAX.0261-22-3101

車検
新車販売
個人向けリース
新車リース
個人向けリース
いまのりくん
耐エンカル塗装5年保証
法定点検整備
電子制御装置を含む自動車特定整備事業認証
タイヤ、バッテリー、オイル 窒素ガス
車体防錆、鉄粉除去
コンピュータシステム診断OBD
自動ブレーキ等エーミング
高機能ガラス修復システム ガラス交換
ガラス、ミラー、汚れ清掃
夜間走行も安心なヘッドライト曇り特殊研磨
マフラー溶接修理
エアコンガス交換 クリーニング
 134a1234yf対応 
 電動コンプレッサーOK
除雪機 除雪車

大町市、安曇野市、白馬村、
松川村、池田町
1
3
5
6
1
8
TOPへ戻る