本文へ移動

○車検や点検等各社一緒ではありません 車検が通るブレーキと安全なブレーキは違います

○車検や点検等各社一緒ではありません メンテナンスパック等と弊社整備の違い等

新車のブレーキ整備状態は錆だらけ 余計なトラブルを招きます

2024-06-26
画像をクリックすると拡大します 

写真1 ダイハツハイゼットS331V 

写真2 以前違い新車時からブレーキが錆びているためホイルにはまるハブが錆びて膨らみ 

写真3 ボルトに無理が掛かるため為錆を削っています 

写真4 ホイルを留めるクリップボルトも修正が必要
写真5 ブレーも減ったのでディスクローターも交換 

写真6 錆がピストン内部に入らないように特殊グリスで保護 現在の新車や一般的な車検では行わないです 

写真7 こちらも元は何もしていないが特殊グリスを給油しスムーズで長持ちするブレーキに仕上げる 

写真8 削ったハブを錆びないように塗装 

ココにホイルがはまります これでボルトに無理は掛かりません

これらの作業でブレーキからの錆はへり車体やマフラーの錆も少なくなります



○新車納車前からホイルは錆だらけ ブレーキオーバーホールしてから納車 詳細はこちら

ディーラーさんと弊社のブレーキの整備方法での違い 最新ハイブリッド車2台 詳細はこちら



○あるディーラーのセールスマンが良質な中古車がなくて困っていると話していました

どのメーカーも一緒ですがギアオイルは正規量より、かなり少ない

○車のメーカーさんは部品メーカー等に毎年値引きを要求するそうなので

部品メーカーもコストを下げるためにオイルを少なくするらしい

ディーラーメンテナンスパック終了車を見るとギアオイル不足しているのは普通なので

メンテナンスパック期間中に車検、点検があってもディーラーは補充はしていない

○明らかな異音や振動、動かなくなって保証期間の間は無償修理するが

多少の不具合や変速異常等は、スルーされる 詳細はこちら

保証期間終了後は、お客様負担で...という考え方

○対策は前払いメンテナンスパックで無く通常のメニューでディーラー等に入庫すること

 前払いメンテナンスパックはワイパー、オイル等一部安くなっているだけで

 追加整備は別途請求となります 予防整備が少なく「壊れてからの整備」となり

 基本は車検が通るレベルでの整備。お客様がディーラーに期待する整備とは次元が違います

 ディーラーメンテナンスパック/フルメンテナンスリース/サブスクは、

 お客様の意向での点検整備が出来ないため、終了後の点検整備は

 消耗品等の整備から始まるので「表題の通り」状態の悪い車が多くなります

○弊社は前払いなしのメンテナンスパックをご用意しています 詳細はこちら

第三者の運営する中古車保証も防御策の一つ 弊社でも販売しています 詳細はこちら
 





有限会社 矢口自動車修理工場
〒398-0002
長野県大町市大町2917
TEL.0261-22-3100
FAX.0261-22-3101

車検
新車販売
個人向けリース
新車リース
個人向けリース
いまのりくん
耐エンカル塗装5年保証
法定点検整備
電子制御装置を含む自動車特定整備事業認証
タイヤ、バッテリー、オイル 窒素ガス
車体防錆、鉄粉除去
コンピュータシステム診断OBD
自動ブレーキ等エーミング
高機能ガラス修復システム ガラス交換
ガラス、ミラー、汚れ清掃
夜間走行も安心なヘッドライト曇り特殊研磨
マフラー溶接修理
エアコンガス交換 クリーニング
 134a1234yf対応 
 電動コンプレッサーOK
除雪機 除雪車

大町市、安曇野市、白馬村、
松川村、池田町
1
3
5
5
9
0
TOPへ戻る