本文へ移動
アイドリングストップの無い新型スズキソリオ デモカー導入
2021-02-10
候補の条件はスライドドアなので弊社でも売れ行き好調のトヨタルーミーと新型スズキ ソリオ
 
4WDと費用対効果、CO2削減に疑問のあるアイドリングストップとハイブリッド無し
 
ルーミーは9月のマイナーチェンジでエンジン変更とアイドリングストップ廃止が噂されたが
 
変わらなかった。ソリオはアイドリングストップを外すことが可能で試乗の結果ソリオに決定
  
エンジンもソリオは1200 ルーミーは1000で体感はかなり余裕があります
 

  
左 LEDヘッドライトの凍結に悩まされているので敢えてハロゲンヘッドライトにし
 
アイドリングストップを外したらハイブリッドでは無くなりました
 
LEDの前に主流だったキセノン(HID)の方が明るく凍結の心配の無いですが
 
各メーカーともに姿を消してしまいました。
 
東京都知事が表明した電動車には「ハイブリッド」という名前がつけばシステムに関係なく
 
認める方向の様です。
 
右 パイオニアナビRL811 スズキオプションだと制約が多くなるため一般のパイオニアナビを
 
 
すべて配線し直し。普段使っているトヨタ純正のWIFI マルチAVステーションと比べると
 
細かい配慮が行き届いているという感じでした。
 
 
白馬通勤5年でも錆びない耐エンカルクリアー施工5年保証実施
 
トヨタで始まったノリの様なもの リヤの足回りから突然無くなり各メーカー共通の
 
雑なコーティング
 
 
左 フロントフェンダー 赤枠内とストラット取り付け部のみノリの様なものが無い
 
右 リヤフェンダーも同様+錆びやすいフェンダー内側も鉄板となる
 
ノリの様なものの密着性も疑問で耐エンカルなのかもわからないため耐エンカル処理を全面に行う
 
 
 
左 リヤドラムブレーキ 寿命を延ばし安定したブレーキにする荷は整備が足りない
 
特殊なグリスを3種類使う
 
右 トヨタ ダイハツのようにスライドピンの固着は無いがブレーキパッドをスムーズに動かす
 
処置が足りない 車検は通るがブレーキだけにイヤですね。
 


 
 
給油等、年に一度するだけでスムーズなブレーキに生まれ変わる
 
新車からしなければならなくなったのは残念
 
 

  
こちらも納車前のトヨタプリウス新車のブレーキ詳細はこちら
 
ブレーキは,おかしくなってから整備するものではありません詳細はこちら
 
ディーラーメンテナンスパックは安心で安いのか?詳細はこちら
   
ブレーキ分解点検整備給油はディーラーでは弊社と違いオプション扱い重要です詳細はこちら
  
診断システムチェックは弊社と違いディーラーではオプション扱いです詳細はこちら
  
中古査定士から見た下取アップの秘訣詳細はこちら
 
有限会社 矢口自動車修理工場
〒398-0002
長野県大町市大町2917
TEL.0261-22-3100
FAX.0261-22-3101

車検
新車販売
個人向けリース
新車リース
個人向けリース
いまのりくん
耐エンカル塗装5年保証
法定点検整備
特定整備
タイヤ、バッテリー、オイル
車体防錆、鉄粉除去
コンピュータシステム診断OBD
自動ブレーキ等エーミング
フロントガラス修理 交換
ガラス、ミラー、汚れ清掃
ヘッドライト曇り特殊研磨
マフラー溶接修理
エアコンガス交換 クリーニング
除雪機 除雪車

大町市、安曇野市、白馬村、
松川村、池田町
0
0
7
5
1
7
TOPへ戻る